本気度別2018年開運グッズ~陰陽師護符から金運財布まで

2018年3月24日

2018年(平成30年)、自分にピッタリの開運グッズは「絶対に人生変えてやる!」の本気度がどのくらいかで変えるべきなんだとか。

※知り合いに、ちょっと怪しい占い師がいまして・・・

知り合いって言っても、親戚とかじゃないし、仲がいいわけでもないので、「ああそうですか・・・」と適当に相槌打って、あまり関わらないようにその場を去りましたけど・・・※

本気度チェック

・・・とは言うものの、2018年の開運方法が気にならないわけではなく、なんだかんだと心に引っかかってる部分もありまして、その時に聞いた話をちょっとばかしここでシェアさせていただきます。

半年後の今日、または1年後の今日、誰と一緒にどんな物を食べて過ごしているかイメージできますか?

「イメージできますか?」っていうのは、「そうありたい」っていう願望でOKなんだと思いますが、「誰と一緒に」は愛する人で、「どんな物を食べて」というのは、経済状況のことなのでしょう。

「誰と一緒に」と「どんな物を食べて」を共にイメージできるのなら、その想いは本気度が高いということになるようです。

※同じ恋愛願望がある場合でも、ただ何となく「あの人を彼氏にできたらいいな・・・」という人と、「あの人とこんなデートをして、半年後にはこんな場所でこんなことを話しながら過ごしている」という人とでは、その本気度(≒実現可能性)は違うということなのでしょう。※

「誰と一緒に」はイメージできるけど「どんな物を食べて」はイメージできないとか、その逆で、「どんな物を食べて」はイメージできるけど「誰と一緒に」はイメージできないという場合は、「そこそこの本気度」ってことではないでしょうか。

本気度が高いなら・・・

それなりに具体的なイメージができている(=本気度が高い)という場合、その想いは実現する可能性が高いと言われています。

これは何も、占い云々の話ではなくて、一般的にそうではないでしょうか?

漠然と「野球選手になりたいな」という人と「ドラフト何位くらいで指名されて、いずれはメジャーリーグに」という人では、実現可能性が同じということはないでしょう。

・・・と、今はもっと身近な問題が問題になっているわけですけどね・・・

「誰と一緒に」「どんな物を食べて」を両方ともイメージ出来る場合、「本気度は高い」と考えられます。

※逆に、本気度が高いだけに、何が何でも達成すべきともいえましょう。

開運例:陰陽師作成の護符

願望の具体的な形が見えている人の場合、意識を集中させながら願うことができるので、「願うことで実現させる」系の開運グッズがベストなはず。

↓の護符は本物です。※迷わず信じれば、本当に願い事が叶います。
恋もお金も幸せひとり占め!
開運を呼ぶ護符・霊符販売 「かなえや」

本気度がそこそこ①~相手はイメージできる

「誰と一緒に」までは具体的にイメージできるという場合、おそらく、意識は好きな異性への気持ちで一杯・・・

その人と一緒にいられるなら、少々のことは許せそう・・・

という場合、恋愛成就の可能性を高めたい一心にある状態といえましょう。

恋愛というものは、なかなか難しいもので、自分が努力すれば達成できるというほど単純ではないもの。

願い(想い)を内に秘めながら、表面上は何事もないように毎日を過ごさなければなりません・・・よね?

開運例:陰陽師のパワーストーン

恋愛で胸がキュンとなる瞬間というのは、キューピットのような存在が、ちょっとしたイタズラをするんだそうです。

恋を叶える陰陽師のパワーストーン

本気度がそこそこ②~何を食べているかはイメージできる

「誰と一緒に」はイメージできなくても、「何を食べているか」はイメージできるという場合、多くは、自分自身の財産運や社会的地位について関心があるのではないでしょうか?

そういう人は、言われないでもそちらの方面での開運を意識していることでしょう。

開運例:金運財布

※開運系財布は、区切りのいいタイミング(新年や誕生日など)で買うと効果的だそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク